食べる順番を考えるダイエットにたどり着く

私は、食事療法でダイエット中です。
何度か失敗しましたが、まずは失敗例からお話いたします。
まず始めは、食事量を減らす方法でした。この方法は、朝ごはんとお昼ごはんを抜き、夜ごはんのみを食べるという方法でした。
始めは、体重が落ちてきて、体も痩せてきたのですが、体力が次第に落ちてきたのと、リバウンドするようになったので中止しました。
その後は炭水化物を抜くダイエットに挑戦しました。
こちらは体力も落ちず、効果も徐々に出てきたのですが、最終的に体力が落ちて風邪をひきやすくなってしまったのでこの方法も中止しました。
その後は、肉を食べずに野菜とごはんだけを食べる方法に挑戦しました。
こちらも、結局は筋肉量が落ちてしまい、体力が低下してしまったので中止しました。
そして、色々悩み、調べた結果、現在行なっている、食べる順番を考えるダイエットにたどり着きました。
こちらの方法は、何かを食べながら何かを食べるのではなく、順番通りに一つ一つ食べるという方法です。
こちらは中々効果的で、その順番というのが、野菜→肉→炭水化物という順番で食べる方法になります。
調べたところによると、野菜を先に食べることにより、その後に食べる脂肪や糖の余計な吸収が抑えられるということです。
因みに、肉と炭水化物は私は一緒に食べてしまっていますが、それなりに効果は出ております。
健康診断でも、オールA(喫煙者であるにも関わらず)の上に体脂肪率も平均以下でした。
やはり、ストレスもダイエットにも体にも良くないと思いますので、
野菜を先に食べる以外は、好きな順番で食べてもある程度は脂肪と糖の吸収は抑えられると思いますので、
それでいいと思います。
もちろん、ストレスにならなければ、きっちり順番を守って食べたほうが効果的だと思います。
私は、この方法と適度な運動をこれからも続けようと思います。

30代からのダイエットは無理は禁物

日々少しづつ気にする事を心がけています。
ちょっとした距離や階段を厭わず歩き、家事を真剣に取り組みます。
また、毎日お風呂上がりに少しだけのストレッチを習慣化する、それだけで他の人より動いていると思います。
食べ物も少しづつ気にします。食べたいものを悩めばカロリーが低そうなものや、繊維質が多いものを選ぶように心がけています。
それでも無償にジャンクフードや高カロリーのものを食べたくなる時は我慢せずに食べます。変に我慢をすると取り憑かれたように食べてしまうからです。
また、夜ご飯の時の白米をほんの少し、もしくは食べないようにしています。
その分、朝や昼はめいいっぱいなんでも食べるようにします。
何より大切なのは、体重よりも見た目です。
お風呂上がりや入る前に背中やウエストを鏡に写して贅肉が付いていないかをチェックするようにします。
ウエスト周りや背中に肉がついているようであれば、それに効果があるストレッチを取り入れます。
そんな風に日々ほんの少しダイエットを意識した運動や食べものの選び方をするだけで、体型はほとんど変わらずに過ごせています。
また精神的にもすごく楽です。
体重ばかり気にすると食事を楽しむ事ができなくなってしまうからです。
また、いくら体重が理想的でも魅力的でない体型にはなりたくないからです。
加齢とともに肌のハリがなくなっていく一方なので、ここで無理に痩せようとするとシワができたり肌がくすんだりと老けて見えてしまいます。
なので私は30代からのダイエットは、無理は禁物、日々の積み重ねが大切だと思います。

本気で炭水化物抜きダイエット

私はこれまでも痩せようという意識はあったもののどれも三日坊主で続かず、何度も挫折しましたがこのままではだめだ、と本気でダイエットしようと決心して炭水化物抜きダイエットをしました。
朝はヨーグルトやアサイーボウルを食べたり、腸内環境を整える食材を積極的に摂取します。甘いものが食べたくなった朝はチョコではなくフルーツを食べます。フルーツを食べるときは食事の最初に食べるとフルーツの持つ酵素を体が摂取しやすいと本で読んだので意識してやっています。
日中小腹がすいたときはアーモンドを食べたり、ガムを噛んでみたり、水分を多めにとったりと空腹がストレスにならないように気を付けました。今まではふわふわのパンやプリンなど噛む動作をあまり必要としないものを好んで食べていたので、あごをしっかり動かしたほうが小顔効果や顔のたるみに効果的だと思い、だんだんと歯ごたえのあるものを好むようになってきました。
またこれまでは仕事でのストレスを食べることで解消しようとしていましたが今は絶対にしません。
今ではその生活にも慣れて体重も順調に減り、体も軽くなりました。たまに仕事のお付き合いでご飯に行くこともありますが、食べ過ぎた翌日の食事を気を付けたり、いつもより運動をしたりプラスマイナスゼロにする工夫をします。
いつも同じ食べ物だと飽きてしまうので美容に良い食べ物はテレビや雑誌でチェックして実践します。人それぞれ好みはありますし、友人がすすめてくれたものが必ずしも自分もハマるとはいいきれないのでまずは試してみるのがいいと思います。

夕飯に炭水化物を抜くダイエット

私のお勧めのダイエットは、夕飯に炭水化物を抜くダイエットです。朝食、昼食は普通に食べたいものを食べて、夕飯は、炭水化物を抜き、おかずをいっぱい食べます。おかずは、味噌汁、サラダ、キムチ、納豆、冷奴、焼き魚、ササミなど、タンパク質、発行食品、野菜をしっかり食べます。とても、ボリュームがあるので炭水化物を抜いても、お腹いっぱいになります。そして野菜から食べると、血糖値の急上昇を防げるのでサラダから食べて、その次にお味噌汁、発酵食品、たんぱく質の順に食べます。野菜をよく食べるようになってから、肌の状態もよく、出来物が出来にくくなった気がします。
朝食、昼食は普通に食べますが、ダイエットをしている意識があるので、ジャンクフードやコンビニ食はなるべく食べないようにしていますが、我慢はストレスになって、ダイエットは続かないので、食べたいときは我慢せず食べています。ダイエットは長期戦で、緩やかに体重を落としていくのが理想だと思うので、あまり無理せずにを心がけてます。夕食に炭水化物を抜いて、2ヶ月で1キロ落ちました。そのあとも続けていますが、筋トレもプラスしてやるようになりました。腹筋、腕立て伏せ、スクワット、バランスボールを続けていて、2ヶ月後、1キロ落ちました。筋トレを加えたことで、見た目が引き締まって、体重の減少以上に痩せた感じがします。また、昔より太りにくくなった気がするので、基礎代謝が上がったんではないかと思います。これからも、日々の積み重ねだと思って、食事方法と運動を続けていきたいと思います。